訪問看護サービス

HOME > 訪問看護サービス > 訪問看護を利用するには
訪問看護を利用するには
訪問看護を提供する機関には、次のような所があります。

訪問看護ステーション

訪問看護ステーション全国におよそ5924ヵ所(2006年4月1日現在)の訪問看護ステーションがあります。最近は駅や街角などでも、訪問看護ステーションの看板を多く見かけるようになり、利用しやすくなっています。在宅で療養される皆様に、質の高い訪問看護サービスを提供するため、訪問看護師自身が運営するサービス機関です。
各種保険(医療保険、介護保険、公費負担医療など)が使えるので、費用負担が少なくてすみます。看護師・保健師・助産師の他、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等がスタッフとして所属しています。
また保健所・市役所・区役所などでも、情報を得ることができます。
ご利用者のかかりつけ医の所属機関を問わないため、公共的意義の高いサービスとなっています。

「おとのい」もこの訪問看護ステーションに属します。

医療機関(病院・診療所)

医療機関(病院・診療所)多くの病院や診療所が、「訪問看護部門」を設け、在宅で療養が必要な状態で退院された方々や、病院・診療所に通院したり、往診を受けている方に訪問看護を提供します。
現在のかかりつけの病院・診療所でも、訪問看護をしているのではないでしょうか。 またその病院・診療所で行っていなくても、最寄りの訪問看護機関を紹介してもらえるはずです。

自費の訪問看護サービス

自費の訪問看護サービス保険対象とならないご希望に対する看護も行います。
ご相談やご不明な点がございましたら、お気軽にどうぞ。